インフルエンザの予防接種 2015年はいつからが効果的?

皆さんは毎年インフルエンザの予防接種、
受けていますか?

最近では、発生時期にバラつきがあったりするので、
いつ受けるべきなのかが分からない!
という方も多いようですね。

結局、受けずにいたら、罹ってしまった!
なんてことも、あるでしょう。

小さなお子さんや、お年寄り、持病がある方。
そんな方達は、インフルエンザが重症化する傾向にあります。
infuru-3

若いし、元気だから大丈夫!
そんなことは、ありません。

場合によっては、インフルエンザのせいで
人生を棒に振ってしまうことも!

SPONSORED LINK

「受けておけばよかった・・」
「接種させておけばよかった・・」

と、後悔しないためにも、
2015年はシッカリ計画をたてておきましょう!

インフルエンザ予防接種はいつ受けるの?効果的な時期っていつ?

インフルエンザ流行のピークは、例年1月から3月。
ただし、11月くらいから徐々に患者さんは増える傾向にあります。

だったら早めに受けとけばいいんじゃない?
・・なんて声も聞こえてきそうですが、
早けりゃいいってものではないのだそう。
infuru-1

接種後、効果が現れるのは、大体1~2週間後
では、一番良い接種時期はいつなのでしょう。

遅くても12月中には終えておくと、良いみたいですね。

流行する時期を考慮すると、
やはり10月下旬から12月中というのが定番のようです。

子供が接種する時期はいつ?回数や費用は?

小さな乳幼児は、インフルエンザに罹ると、
重症化しやすいのが特徴です。

高熱が出るので、合併症の脳炎や肺炎も心配ですね。
何より、苦しむ姿を見るのは辛いものです。

罹っても軽く済むように、
ぜひインフルエンザの接種を受けておきましょう。

赤ちゃんの場合、予防接種できるのは生後6か月から。

赤ちゃんなのに必要?と思うかもしれませんが、
特に、上にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合は
受けておいた方が良さそうです。

13才以下の子供は通常2回 接種が必要!

13歳以下の子供は、2回接種して
抗体をつける必要があります。

1回目と2回目は、3~4週間は期間をあけるため、

・1回目の接種は10月後半から11月初旬

・2回目の接種は11月後半から12月初旬

というように、受けるようするといいでしょう。

接種当日は、子供の体調に気をつけておくこと。
体調不良や発熱はないでしょうか?

特に卵アレルギーがある場合は、
接種できないこともあります。

最終的に接種するかどうかは、
お医者さんと相談して決めましょう。


インフルエンザ予防接種

接種後は、30分から1時間程度は
副反応がないかどうか病院で様子を見ます。

帰宅後も、当日は入浴を控えて、
なるべく大人しく過ごす環境を整えてくださいね。
(これが、なかなか、難しい・・)

子供の場合の費用はおいくら?

費用に関しては、自治体や病院によって
多少異なる場合が多いようです。

子供の場合は、1回3,000円程度
2回接種で約6,000円になります。

SPONSORED LINK

大人が予防接種する時期はいつ?回数や費用は?

大人のインフルエンザの予防接種も、
基本的には子供と一緒です。

ただ、
大人は接種回数は1回で大丈夫。

仕事に支障をきたさないためにも、
家族にうつさないためにも、接種しておきましょう。

特に抵抗力が落ちているお年寄りは勿論ですが、
若い元気な人たちも絶対に接種して欲しい時期があります。

そうです!

受験生!!

受験生の予防接種 最適の時期はいつ?

受験生のお子さんたちには、ぜひ!!!
ぜひとも受けておいていただきたいものです。

13歳以上は大人設定なので1回の接種でOK。
これで万全の体制で受験に臨めます。

せっかく頑張ったのに、インフルエンザでダウン。

それだけは避けたいところですよね。

infuru-2

予防接種しておきたい時期は
やはり11月から12月にかけて。
焦って、早く受けても効果はありません。

大人の場合の予防接種の費用はいくら?

大人の場合も体調管理や接種後の注意は子供と一緒。
費用も地域や病院によって異なります。
平均すると3,000円から4,000円程度ですね。

自治体によっては、高齢者の費用負担や減額もあるので、
調べてから受けるようにすると、お得ですよ。

インフルエンザ予防接種の効果はいつまで続くの?

インフルエンザ予防接種による抗体は、
約1~2週間で体に定着します。

効力の最大のピークはおよそ1か月後
その後、継続して3か月目くらいから徐々に低下。

5か月間くらいは、低下しているとはいえ
その効果は続くといいます。
一度接種するだけで、1年間の半分近くは
抗体に守られている形になりますね。

やはり年に一度のインフルエンザ予防接種は、
受けておく価値がありそうです。

たかが、インフルエンザ。
でも、インフルエンザが原因で命を落とす人もいます。

まとめ

★子供の場合は2回接種!
なので、10月後半には1回目の予約を入れる

★大人の場合は1回の接種!
流行前の11月から12月に予約をいれる

これを忘れないようにしてくださいね!

ワクチンを接種しておくだけで、重症化は防げます。

インフルエンザの大流行を防ぐためにも、
2015年は、早めに予防接種をしておきましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

スイカの払い戻し!損しない方法を一発解説

いまや電車に乗る時の乗車カードとしてだけではなく、 電子マネーとしても、日常的に使用されている、S

記事を読む

猫のノミ対策〜退治とフロントライン

はじめ 猫を飼っている方々が心配することの一つに、 ノミがあると思います。ノミが猫の皮膚に付着す

記事を読む

布団に隠れているダニ 効果的に退治する3つの方法

昔のダニ退治といえば、天日に干して、、、 布団たたきでバンバンたたく・・というのが主流でした。

記事を読む

通園ショルダーバック 10分で理解する作り方のポイント

入園シーズン。 入園式、子供の新しい門出、全てが初めての第一歩。 保育園、幼稚園、子供といつも一

記事を読む

雑巾の洗濯 洗濯機を使わないできれいに洗うシンプルな方法

雑巾って洗濯機で洗いますか? 雑巾を洗濯機に入れて洗濯するのに抵抗がある人が多いようですが

記事を読む

バーベキューの網の洗い方のコツ 焦げの落とし方はこれ!

いよいよ夏、これから秋にかけては 休みの日やに、仲間とわいわい!外でバーベキューを楽しむ方 ファ

記事を読む

赤ちゃんの飛行機 耳抜きのタイミングと泣かない過ごし方

あかちゃんと実家へのはじめての帰省 この子は、大丈夫だろうか? 何かと心配な赤ちゃん

記事を読む

浴衣に似合う髪型、子供向けヘアアレンジはこれ!人気8選

夏、花火大会、縁日に盆踊り。 子供が浴衣を着る機会も多いですよね。 日頃気慣れない浴衣に子供

記事を読む

七五三は北海道神宮へ 親の服装の選び方とマナーについて

可愛いわが子の七五三。 ここまで元気に育ったことを神様に感謝し、 今後も健やかに過ごせるようにと

記事を読む

犬の熱中症はこうして対策!夏の室内や散歩はここに注意

もうすぐ、暑い夏がやってきます。暑い夏に、 気をつけないといけないことが、熱中症の対策です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

運転 免許更新 ハガキを紛失してしまった 再発行は?対応ガイド

免許更新 ハガキ 再発行はされるの? 免許更新のハガキを紛失して

パスポート 更新に必要なものは? 期限切れの前の手続き方法 完全カイド

海外旅行が決まり、 パスポートを見たら期限が来月 旅行に行く月だった

雑巾の洗濯 洗濯機を使わないできれいに洗うシンプルな方法

雑巾って洗濯機で洗いますか? 雑巾を洗濯機に入れて洗濯するのに抵

七五三 のし袋 表書きはこれだけ!内祝い のし はどうする?

七五三 のし袋 書き方をまとめました。表書きは「初穂料」(初穂料)と記

北海道神宮で七五三 祈祷の料金 お参りに予約は必要? 記念写真や 貸衣装について

北海道神宮への七五三。このお祭り 七五三祭は10月15日 です。 北

→もっと見る

PAGE TOP ↑