七五三は北海道神宮へ 親の服装の選び方とマナーについて

可愛いわが子の七五三。
ここまで元気に育ったことを神様に感謝し、
今後も健やかに過ごせるようにとお参りする日でもあります。

着飾った、可愛い子供達が主役なのは勿論ですが、
付添いの両親や祖父母の服装って
どんなものを選べばいいのかが悩みどころ。

周囲から浮くのだけは避けたいですね。

北海道神宮への七五三参り
shichigosan-7

どんな服装で参拝すると良いのでしょう?
恥をかかないための
七五三に付き添う両親と
祖父母の
服装マナーについて考えてみたいと思います。
shichigosan-1-1

七五三 参りの服装 母親編

子供の晴れの日ですから、お母さんも普段と違った
オシャレな姿で付添いしたいと思っていることでしょう。
ただ、オシャレなのは結構ですが、子供より目立つのはNG。

TPOに合った服装をしないと、
参拝時に大恥をかく可能性も・・。

七五三 参りの服装 洋装の場合

スーツが一番好ましいですが、
北海道の場合はワンピースでも大丈夫です。

パステルカラー(ベージュや薄いピンク、薄い若草色など)の
スーツかワンピースがあれば、それを着るのがベスト。

小さなお子さんの面倒を見る場合もあるでしょうから、
パンツスーツでも構いません。

華やかで、若々しいお母さんといった印象になるので、
まず周囲から浮くことはないでしょう。

ダークカラーの物しかない場合は、
「コサージュ」などを付けるだけでもOK。

少し大きめの明るい色のコサージュで、
お祝い的な要素が強まります。

ひとつ心がけていただきたいのは、スカートの丈。

あまりにミニスカートでは、
派手すぎて目立ってしまう可能性も・・
膝丈くらいのものを選び、
控えめな印象を与えるようにしましょう。

七五三 参りの服装 和装の場合

shichigosan-2-1

着物を着る場合は、色無地や訪問着、
付け下げを選ぶようにします。

小紋や紬は完全に「普段着」用の着物ですので
付け下げ以上の格の着物にしてくださいね。

また、正装だから・・と留袖を着てしまうのはNG。

七五三で留袖を着る人はいませんので、注意しましょう。

七五三 参りの服装 父親編

shichigosann-9

意外とおざなりになってしまいがちな、
お父さんの装い。

子供とお母さんはバッチリ決めているのに、
お父さんだけが普段着。

時々、そんな光景を目にすることがあります。

せっかくの日ですから、お父さんも格好よく参拝したいですよね。

七五三 参りの服装 洋装の場合

お父さんの服装の基本はダークスーツです。

ネクタイは 白・黒・グレーを避けるようにしましょう。

わざわざ七五三用に購入する必要はありませんが、
お手持ちのもので、
光沢のある素材のものを選ぶようにします。

ネクタイは堅苦しくて嫌だという方は、
ジャケットとスラックスでも構いません。

ただ、家族とバランスのとれた色合いやデザインのものを選んでくださいね。

七五三 参りの服装 和装の場合

本州では和装で付き添うお父さんもいるようですが、
北海道では、ほぼ見かけることはありませんね。

北海道神宮で和装をしている男性といえば、
結婚式くらいのもの。

かなり目立ってしまう可能性があります。

あまりお勧めできませんが、どうしても・・という場合は、

お子さんよりも目立たない色合いのものを選ぶようにしましょう。

七五三 参りの服装 祖父母編

可愛い孫のために一緒に参拝してくれる
おじいちゃんやおばあちゃん。

あまり形式的にこだわらずに、
疲れない、楽な服装で構わないと思います。


たいち七五三 祖父母

男性の場合はダークスーツ+ネクタイが基本ですが、
そこまでこだわらずに、ジャケットを羽織っていればOK。

普段、ネクタイを締めていないおじいちゃんの場合、
ネクタイをするだけで、疲れてしまうかもしれません。

おばあちゃんも、
基本的に華美にならないような服装ならば大丈夫。

スーツやワンピース、
和装でも、好きなものや着ていて楽なものを選ぶと良いでしょう。

(和装の場合は、着物の選択基準はお母さんの時と同じです。)

ただ、張り切ってハイヒールを履くと疲れますし、
転倒の危険性もあります。
靴はヒールの低いものを履いてもらうといいですね。

服装選びのポイントとまとめ

七五三はお子さんが主役です。
お子さんより目立つような服装はマナー違反。
両親や祖父母は引き立て役に徹することが大切です。

・子供より華美にならない
・普段着で行かない
・清潔なものを着る

まずは、これだけ押さえておけば大丈夫です!

七五三 北海道神宮での記念写真

shichigosan-5

北海道神宮では、写真館も併設されています。
ハレの日に家族で記念撮影をする場合もあると思います。
また、七五三の時期は、境内も紅葉がキレイで
記念写真の撮影ポイントはいっぱいです。

写真撮影も踏まえて
家族全体でバランスが取れていれば、
なお良いかもしれません。
色合いなどで統一しておくと、記念写真がさらに素敵になりますよ!

何年かあとに記念写真を見た時、
「失敗した!」と思わないように
マナーを守った服装で七五三に臨むようにしたいですね。

SPONSORED LINK

関連記事

鏡餅を飾る場所はここ!飾り方はコレ!

お正月の準備、注連縄や・をつける頃 一気にお正月らしさが出てきます。 そんな中、 お正月飾りの

記事を読む

「iPhone6 SIMフリー機を購入した!どこで買うのがベスト?」

人気のiphone6 にSIMフリー版があるのは、ご存じですか。 日本で販売されているiphone

記事を読む

靴磨きの方法 週一回でピカピカにするコツ

身だしなみは足元からとは、わかっていても、靴の手入れはおっくうです。 できるだけ簡単に、長持ち

記事を読む

お年玉 ポチ袋の使い方と作り方 

お正月の子どもたちの楽しみと言えば  昔もいまも「お年玉」 お年玉を渡すのは、のし袋ではなく

記事を読む

結婚式にするネクタイ。どの色が良いのでしょうか?

先月、久しぶりに結婚式に呼ばれました。久しぶりの挙式なので 礼服はともかく。ネクタイをどこにしまっ

記事を読む

のし袋、お祝いの場合の選び方、おさえておきたい2つの基本ポイント

お祝い事には欠かせないのし袋。 お祝いなら全部同じのし袋でもいいの? のし袋、どう選んだらい

記事を読む

第3級陸上特殊無線技士は簡単に取得出来る! ドローンに必要?

広域ドローン操作に資格が必要!とこのほど内定した 陸上特殊無線技士とはどんな資格なのでしょう?

記事を読む

アーモンドのダイエットはすごい!美容に効果も

アーモンドダイエットってご存知ですか? 海外セレブの間で広がったこのダイエット、 聞いたことがあ

記事を読む

入学祝いのお返し「のし」(熨斗)のマナーとタイミング

子どもの小学校入学は、 親にとっては子供の成長をリアル感じることができ、 素直に嬉しく 感

記事を読む

神道 香典 袋の選び方とお葬式のマナー

突然のご不幸。駆けつける先が、神道だった場合。気をつけたいのが、そのルール お香典の表書きは、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

運転 免許更新 ハガキを紛失してしまった 再発行は?対応ガイド

免許更新 ハガキ 再発行はされるの? 免許更新のハガキを紛失して

パスポート 更新に必要なものは? 期限切れの前の手続き方法 完全カイド

海外旅行が決まり、 パスポートを見たら期限が来月 旅行に行く月だった

雑巾の洗濯 洗濯機を使わないできれいに洗うシンプルな方法

雑巾って洗濯機で洗いますか? 雑巾を洗濯機に入れて洗濯するのに抵

七五三 のし袋 表書きはこれだけ!内祝い のし はどうする?

七五三 のし袋 書き方をまとめました。表書きは「初穂料」(初穂料)と記

北海道神宮で七五三 祈祷の料金 お参りに予約は必要? 記念写真や 貸衣装について

北海道神宮への七五三。このお祭り 七五三祭は10月15日 です。 北

→もっと見る

PAGE TOP ↑