「お正月飾り」の 飾り方 処分の仕方や外す時期は?

公開日: : 最終更新日:2015/10/06 未分類, 生活の知恵 , ,

新しい年を迎える正月飾り

simenaws
新年を迎えるにあたり、「お正月飾り」は欠かせないものです。
「お正月飾り」の代表と言えば、「門松」(かどまつ)と「注連飾り」(しめかざり)
美しく飾られた門松や注連飾りを見るととても、清々しい気持ちになってきますよね。

そもそも、正月飾りは
新年を迎えた家々に幸福を届けてくれる年神様の目印として玄関に飾るものです。
ですので、新年が良い年になるようにと願いを込めます。

日本の永き伝統のある習わしですので、
飾り方 そして、正月飾りを外す時期
正月飾りの処分の方法

注意しなければならないところもたくさんあります。

順を追ってご紹介いたします。

「門松」(かどまつ)とは?

110446

門の前に一対で並べる門松。新年に年神様が降りてくる際の目印として
木を立てたのが始まりです。
縁起の良い物でなければ、なりません。
「立松」「松飾り」とも呼ばれる門松の代表格は「松」です。
松(まつ)は祀る(まつる)に通じるきでもあり、常緑樹で
おめでたい木として古来より飾る風習が根付きました。
その松に竹や梅をあしらえて「松竹梅」とても日本らしい縁起物といえます。

「門松」の飾り方

玄関に向かい左側が『雄松』
玄関に向かい右側が『雌松』

『雄松』は『クロマツ(黒松)』をさし
『雌松』とは『アカマツ(赤松)』を指します。

木の肌の色でわかりますが、葉を触ってみて、痛い方が黒松。
柔らかいほうが赤松です。

最近のミニチュアの「門松」でもデザインが左右で微妙に違いますので
飾る時はお間違えなく!

「お正月飾り」は「いつ」取り付けるのでしょう?

100580

12月29日は「苦立て(くたて)」
12月31日は 「一夜飾り」として、避けられます。
とくに、31日の 「一夜飾り」が避けられるのは、
年神様を迎えるに当たり誠意が足りないため。
ですので、

「お正月飾り」は12月28日に飾りましょう。

末広がりでとくに縁起が良いとされます。

ここは、こだわりたい部分ですね!なにせ縁起物ですから (^^)

「注連飾り」(しめかざり)とは?

これも、年神様をお迎えするためのお正月飾りのひとつです。
稲のわらで編んだ縄に「御弊」(ごへい)という紙の束を取り付けます。
家の中の様々な場所に飾るものとされています。

「注連飾り」意味は?

1802d425da1eb7676e0915e22777c6d9_s

「注連飾り」は古い年の不浄を祓い(はらい)おさめて
自分の家が年神様を迎えるにふさわしい神聖な場所であることを示します。
有名な出雲大社の注連縄は長さが13m、重さは5トンもあるそうです。
家庭の注連飾りも、そのルーツはこのような神社の注連飾りです。

注連飾りには、神様の領域とこの世の境界線を示す意味があります。

「注連飾り」を飾る場所は?

「注連飾り」を飾る場所ですが、「神棚」「玄関」「台所」「お手洗い」などです。
昔ながらの古式ゆかしく、厳格にと行きたいとことですが、

最近では、インテリアとして洋間にもなじみやすい正月飾りも、
数多く登場しています。

部屋を清潔にしたあとは縁起物としても「注連飾り」を飾って
年神様を迎える支度をしましょう

正月飾りの外す日

111348

年神様がいらっしゃるのは、1月7日の松の内まで飾ります。

門松や注連飾りは1月7日にとりはずしましょう

一般的な風習による、1月7日の「七草」の朝に「七草粥」を頂いた後に
門松や注連飾り外す習わしのところが多いようです。

※このあたりは、日本の各地域で若干、期日が異なる場合もあります。

正月飾りの処分方法

110986
新年の役目を終えた門松や注連飾りは
毎年小正月の1月15日「左義長」(さぎちょう)「どんど焼き」でお炊き上げをします。
ご近所の神社でたいてい行なわれております。

この火の煙を浴びると一年間、無病息災で過ごせるといわれています。
また、この火で焼いた餅を食べると無病息災で過ごせるともいわれています。
この日に書初め・席書きを持っていくと習字が上達するとも言われています。

このいい事尽くめの「どんど焼き」に参加しない手はありません。

お正月飾りは神聖なものですので、
「どんど焼き」までの間は
役目が終わり、取り外したあとも粗末に扱わずに、一箇所にあつめ、
袋や紙に包むなどするようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?
気持ちよく新年を迎えるために「お正月飾り」は欠かせないものですね。
新年を迎え、飾られた門松や注連縄をを見ますと、
日本人は皆、たいへん清々しい気持ちになってきますよね。

長い年月の中で、育てられた「お正月飾り」ひとつにも
細やかな気持ちや思いが込められているものです。
しきたりに合わせて、暦どおりに進めて、良き一年を願いましょう

SPONSORED LINK

関連記事

スイカの払い戻し!損しない方法を一発解説

いまや電車に乗る時の乗車カードとしてだけではなく、 電子マネーとしても、日常的に使用されている、S

記事を読む

no image

鼻うがい の効果と方法について

・鼻うがいってなんだろう? うがいって聞くと、普通に口でするうがいを頭の中にイメージされますよね?

記事を読む

妊娠中のシートベルト着用方法 マタニティシートベルトとは?

妊娠中、シートベルトを締めていますか? 事故にあった場合、おなかの赤ちゃんを守るためには シート

記事を読む

年賀はがき 2016 発売日と販売場所はココ! 

今年も残すところあと。。。。 つい先日まで、いや~暑い暑いなどと言って 参っていたはずなので

記事を読む

犬やについたダニの取り方・予防法はコレ!

ダニの活動シーズンは、春から夏で大きくなった成ダニが夏には 多くなります。 犬がブルブルッっ

記事を読む

no image

年越し蕎麦 簡単に出来るレシピ

大晦日、一年の締めくくりに食べると言えば、 年越し蕎麦ですよね。 大掃除を終えて、テレビ

記事を読む

両親へ贈るお歳暮 送り状は必要?文例はこう!

そろそろ、お歳暮の時期。 最近は、 結婚後から 両親にお歳暮を送る人が多いようです。

記事を読む

お年玉 ポチ袋の使い方と作り方 

お正月の子どもたちの楽しみと言えば  昔もいまも「お年玉」 お年玉を渡すのは、のし袋ではなく

記事を読む

浴衣の着方を男性もチヤレンジ!

夏、浴衣姿の女性が美しく見える季節。 女性が浴衣を着ている時、 男性も一緒に浴衣を着ている姿は

記事を読む

偏頭痛と頭痛薬 女性のため対処法と使い方

いつも頭が痛い、いわゆる「頭痛持ち」患者は男性よりも圧倒的に 女性が多く、男性の3倍以上。 しか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

運転 免許更新 ハガキを紛失してしまった 再発行は?対応ガイド

免許更新 ハガキ 再発行はされるの? 免許更新のハガキを紛失して

パスポート 更新に必要なものは? 期限切れの前の手続き方法 完全カイド

海外旅行が決まり、 パスポートを見たら期限が来月 旅行に行く月だった

雑巾の洗濯 洗濯機を使わないできれいに洗うシンプルな方法

雑巾って洗濯機で洗いますか? 雑巾を洗濯機に入れて洗濯するのに抵

七五三 のし袋 表書きはこれだけ!内祝い のし はどうする?

七五三 のし袋 書き方をまとめました。表書きは「初穂料」(初穂料)と記

北海道神宮で七五三 祈祷の料金 お参りに予約は必要? 記念写真や 貸衣装について

北海道神宮への七五三。このお祭り 七五三祭は10月15日 です。 北

→もっと見る

PAGE TOP ↑