神道 香典 袋の選び方とお葬式のマナー

公開日: : 最終更新日:2017/08/21 生活の知恵

突然のご不幸。駆けつける先が、神道だった場合。気をつけたいのが、そのルール

お香典の表書きは、「玉串料」と書きます

神道のお香典の表書きと、気をつけたいポイント。
神式で知っておきたい ルールとしきたりをご紹介します。

神道のお香典 封筒は

神道のお香典 ご不幸の際に使う封筒これは、不祝儀袋と言います。
ですが、「御仏前」と書かれた物は使えません。
仏様ではないからですね。ご神前にささげるものになります。

この不祝儀袋は一般的なものとは異なります。

写真の様な物です。コンビニエンスストアには、
「玉串料」とかかれた 神道のご葬儀のための 香典 袋は
ありませんでした。

手に入るところですが、
「文具店」 ならば、大抵あります。

お店の品揃えのほとんどが、香典袋や御霊前です。
なので、神道の香典 袋は、
お店に聞いたほうが自分で探すより早いかもしれません

神道の香典(不祝儀)袋の書き方は

神道の場合。不祝儀(香典)袋には、

「玉串料」(たまぐしりょう)と書きます。

「玉串」の意味ですが、玉串とは榊に御幣 (ごへい)付けたものです。

直接の意味は「玉串」の代金と言うことになりますが、
これが、神道のお香典の意味合いも持ち。
喪主に対して「玉串料」という言葉に代えて表書きをいたします。

下部には、ご自分の名前や関係を故人は分かっていても、
喪主の方を良く知らない場合。

会社名や、住所を記載したら
喪主やそのご家族への気遣いとして、より親切かもしれません

神道のお香典 袋「玉串料」と書かれた不祝儀袋が無い場合は?

もし、近くに文具店やデパートなど無くてどうしても用意ができない場合
どうしたら、良いのでしょう?
この場合は。「御霊前」を使いましょう

神道の葬儀の場合。本来は、「玉串料」ですが、
御霊前に捧げるものであることには違いありません。失礼にはならないと思います。

一方、絶対に避けなければならないのは、「御仏前」ですね
神道の場合、故人は仏様になるのではなく、神様になるからです。

ここは、失礼になるので気をつけたいところです。

H2 神式のご葬儀、持参した袋は「御仏前」こんな時は、どうしたら良いでしょう?

会場にうかがったら、神道やキリスト教での葬儀だった。
こんな際は、会場に相談して見ましょう。
葬儀会館にはたいてい用意があります。事情を話して分けてもらいましょう。
葬儀専門のセレモニーホールなどの大きな会場では販売もしていますよ

神道のお香典や仏教の御仏前にも対応できる不祝儀袋

年齢を重ねると、お祝い事も増えますが、同時にご不幸も増えるもの
とくに、ご不幸は急に発生しがち。急ぎの準備が必要になります。
こんな際、不足しがちなのが不祝儀袋。
筆者も何度か用意がなくて、あわてることがありました。
ついでの際に、準備しておきたいものです。ですが、神道の香典袋までは、
常時ストックもできません。
そんな中、便利なマルチタイプを発見。

この様な仕様で、表書きを差し替えて使うことが出来ます。
こんな用意が1セットあったら、便利なのでオススメです。

神道の香典「玉串料」金額はどのくらいでしょう?

こういったものに、相場やルールはありません。
なので、余計 判断がつかなく悩むところです。一般的な話では

友人・知人の場合の神道の香典「玉串料」の金額は

「友人・知人」
年齢20代 出来る範囲で 5,000円以下で問題は無いでしょう 
  30代 5,000円
  40代 5,000から10,000円
  50代以上 5,000円

と、決まった金額はありませんし、これは、神道でも仏教でもかわりません。

上記も一般的なデーターをまとめた結果にすぎませんので、
これを基に、ご自分のお財布と相談で構わない事です。

残されたご家族にとっては、お悔やみに参列してあげたり、
ご遺族の気持に寄り添ってあげることが、より大切な事です。

神道 葬式 で知っていおいた方が良いこと「玉串奉納」の方法

神道のお通夜やお葬式で知っておいた方が良いことを記載します。
それは、玉串奉納と言いますが、
すべての参加者は、ひとりずつ、玉串を御霊前に奉納します。
これを玉串奉奠(たまぐしほうてん)と言います。今回はその方法をご紹介しましょう。

玉串奉奠(たまぐしほうてん)のルールはコレだけ!

「あ」玉串をうけとる

  神官から、玉串を渡されます。右手をかぶせるようにして、左手は根本を持って
  玉串を受け取る

「い」両手で持って祈念

 玉串は、左手を右手で添えるように下げて枝元を持ち、
 故人のご冥福への祈りを込めましょう

「う」根本を神前へ

 玉串(榊)は反時計回りに180度回転させて、根本の方を神前に向けます。

「え」案に供えます。

 玉串は、静かに案(台)に供えます。

「お」二礼二拍手一礼

 ・おじぎは深々と2回
2回の柏手 

注意(この際、通常はパンパンと音を建てますが葬儀ではご法度。音は立 てません。)

 ・一礼

こんな、形で進みます。これは、しきたりなので、
マナーとして知っておいたら良いですね

突然に訪れる訃報。
これを避けることは出来ません。
付き合いの多い方や年配者は、あってほしくは無いことですが
いざという時の用意も心がけましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

アーモンドのダイエットはすごい!美容に効果も

アーモンドダイエットってご存知ですか? 海外セレブの間で広がったこのダイエット、 聞いたことがあ

記事を読む

布団に隠れているダニ 効果的に退治する3つの方法

昔のダニ退治といえば、天日に干して、、、 布団たたきでバンバンたたく・・というのが主流でした。

記事を読む

結婚式にするネクタイ。どの色が良いのでしょうか?

先月、久しぶりに結婚式に呼ばれました。久しぶりの挙式なので 礼服はともかく。ネクタイをどこにしまっ

記事を読む

「お正月飾り」の 飾り方 処分の仕方や外す時期は?

新しい年を迎える正月飾り 新年を迎えるにあたり、「お正月飾り」は欠かせないものです。 「

記事を読む

女性の加齢臭はこの方法で

女性の加齢臭はこの方法で 皆さん、旦那様やお父さんの服の襟や 枕のにおいにウッとなったことありま

記事を読む

そら豆のゆで方 塩加減と茹で時間のコツ。お酒は何のために?

そら豆が美味しい季節。 5月から6月にかけて旬を迎えるそら豆。 そら豆が出回り始めると夏の訪れを

記事を読む

小樽水族館へはセット切符で!割引料金楽しもう

春の訪れ、待ちに待った北海道の行楽シーズン到来! 「遊びに行きたいー!!」 でも、あんま

記事を読む

法事「のし袋」表書きと選び方。今更聞けない法事の礼儀とマナー

法事「のし袋」表書きと選び方。今更聞けない法事の礼儀とマナー 法事、日常生活に馴染みがあるよう

記事を読む

七五三を迎える三歳 髪飾りと髪型のアイディア

つい、この間まで赤ちゃんだと思っていたわが子が三歳になり 無事に七五三を迎えることになった喜び。

記事を読む

通園ショルダーバック 10分で理解する作り方のポイント

入園シーズン。 入園式、子供の新しい門出、全てが初めての第一歩。 保育園、幼稚園、子供といつも一

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

運転 免許更新 ハガキを紛失してしまった 再発行は?対応ガイド

免許更新 ハガキ 再発行はされるの? 免許更新のハガキを紛失して

パスポート 更新に必要なものは? 期限切れの前の手続き方法 完全カイド

海外旅行が決まり、 パスポートを見たら期限が来月 旅行に行く月だった

雑巾の洗濯 洗濯機を使わないできれいに洗うシンプルな方法

雑巾って洗濯機で洗いますか? 雑巾を洗濯機に入れて洗濯するのに抵

七五三 のし袋 表書きはこれだけ!内祝い のし はどうする?

七五三 のし袋 書き方をまとめました。表書きは「初穂料」(初穂料)と記

北海道神宮で七五三 祈祷の料金 お参りに予約は必要? 記念写真や 貸衣装について

北海道神宮への七五三。このお祭り 七五三祭は10月15日 です。 北

→もっと見る

PAGE TOP ↑