生理食塩水。安全な作り方のポイント

何気なく目や耳にしている生理食塩水。
生理食塩水、なんとなく知っていても
実際どんなものかはよくわからないですよね。

実際、医療現場でよく使われているものですが、
簡単に言うと身体に優しい水。
目や鼻にしみることのない便利な水です。
自分でも作れることはご存知でしたか?

風邪やインフルエンザ、花粉対策の鼻うがいも
生理食塩水ですると痛くありません。
生理食塩水の作り方も実は簡単です。
作り方を知っていて損はありませんよ。

【生理食塩水は、なぜ0.9%なのでしょう?】

seiri-shyokuen-sui-1
生理食塩水は濃度が0.9% の食塩水です。
体液の浸透圧とほぼ同じなので、
血球や組織に影響を及ぼさないことから、
身体に優しいと言われる食塩水です。

塩分濃度が違う液体を身体に使うと、
浸透圧の差から、血球が破壊したり、
逆に縮んでしまったりすることもあります。
またあるいは、粘膜に使ったりすると、
細胞が刺激されてしまうので、
痛みやショックを受けたりします。
それを防ぐのが生理食塩水です。

身近なところではコンタクトレンズの保存液、
眼の洗浄、点滴、多くの用途に使われています。

SPONSORED LINK

【何かと話題の鼻うがい 生理食塩水の使用で快適 !痛くない】

seiri-shyokuen-sui-2

風邪やインフルエンザが流行り出すと
なにかと話題に出るのが鼻うがい。
風邪やインフルエンザの予防に効果あり、
花粉症にも効くとなれば気になりますよね。

でも、鼻の穴に水を入れるのが怖い。
鼻の穴に水を入れると痛いですよね。
そんな痛い思いをしてまで、
鼻うがいはしたくないと思う方も多いでしょう。
生理食塩水はそうしたことを防いでくれます。
生理食塩水で鼻うがいをすると、
鼻の穴に水を入れた時特有の、
あのツーンとした痛さはありません。
鼻の粘膜を傷付けることもないので、
安心して使うことが出来ます。

逆に、水道水で鼻うがいをするのは
大変危険です。
水道水中の微量な細菌は胃で死滅しますが、
鼻の粘膜から吸収された細菌は死滅しません。
水道水で鼻うがいをするのは止めましょう。

風邪やインフルエンザが流行り出すと
なにかと話題に出るのが鼻うがい。
風邪やインフルエンザの予防に効果あり、
花粉症にも効くとなれば気になりますよね。

SPONSORED LINK

でも、鼻の穴に水を入れるのが怖い。
鼻の穴に水を入れると痛いですよね。
そんな痛い思いをしてまで、
鼻うがいはしたくないと思う方も多いでしょう。
生理食塩水はそうしたことを防いでくれます。
生理食塩水で鼻うがいをすると、
鼻の穴に水を入れた時特有の、
あのツーンとした痛さはありません。
鼻の粘膜を傷付けることもないので、
安心して使うことが出来ます。

逆に、水道水で鼻うがいをするのは
大変危険です。
水道水中の微量な細菌は胃で死滅しますが、
鼻の粘膜から吸収された細菌は死滅しません。
水道水で鼻うがいをするのは止めましょう。

【生理食塩水 作り方のポイントは ?

沸騰!殺菌で衛生管理】

seiri-shyokuen-sui-3

 

生理食塩水は濃度が0.9% の食塩水です。
水1リットルに対して塩9g を溶かせば、
簡単に作ることが出来ます。

しかし、ただ塩と水混ぜればいいだけでなく、
注意することもあります。
以下にポイントを記載します。

また、一度に沢山作ることも出来ますが、
衛生面を考えるとその都度調整するのが大切です。
大体一回500ml が目安となりますので、
作り方をご紹介しましょう。

【生理食塩水 500ml】
①水を綺麗にする。
水1リットルを10 分程度沸騰させ、
殺菌とカルキ飛ばしをします。
*実際使うのは500ml ですが、
容器を殺菌する為に使います。

②火を止め蓋を閉めて冷まします。

③容器を綺麗にする。
ペットボトルの500mlの容器などを
流水で何回もすすいだ後、
①で沸騰させた水で2 回程殺菌します。

④塩を入れる。
①で作った水を容器に100 ml 程入れ、
5g(小さじ1)の塩を入れてよく混ぜます。
塩が混ざって見えなくなったら、
①の水を足して500ml にして出来上がりです。

いかがでしたか?
生理食塩水は人間の体液に似た身体に優しい水。
非常時、体調の悪い時の水分補給にも使えますので、

作り方を知っておくと便利ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました